Top > 皮膚科での、にきび跡治療の体験口コミ > 皮膚科での、にきび跡治療の体験口コミ(2)

皮膚科での、にきび跡治療の体験口コミ(2)

皮膚科でにきび跡の治療を受け、塗り薬などを使った体験から、「皮膚科での治療は基本的に対症療法であるため、にきびそのものや炎症を鎮めるのには効果があってもにきび跡などの肌の状態を回復させるには至らない」と感じたという方もいます。

にきび跡を回復するためには、肌が本当に健康な状態になり、規則正しいターンオーバーができるようになることが大切です。そのためには、肌だけでなく、体の芯から健康になることが必要なのです。皮膚科でも、薬を出すだけではなく、規則正しい生活をして充分な睡眠をとるようにとアドバイスするところもあります。

にきび跡を改善させた体験者の口コミでは、「洗顔を適切に行うこと。皮脂や角質を取り過ぎない普通の石鹸での洗顔を特に薦めます。そして十分な睡眠とバランスの良い栄養。」が大切だということです。

皮膚科のにきび治療薬や市販のプロアクティブなどと言ったにきび治療薬で、比較的簡単ににきびが治ってしまう人もいますが、にきび跡を消す治療をしてつるつる肌にしようとすると少し違います。

にきび跡の治療には肌や体の根本的な健康を取り戻す時間が必要というわけで、単なるにきびの治療よりは時間がかかります。薬やレーザー治療を受けても、平行して規則正しい生活と食事を続けることが根本的なにきび跡の治療になるのかもしれません。

カテゴリー