Top > にきび跡と色素沈着 > にきび跡の色素沈着治療の体験談口コミ(1)

にきび跡の色素沈着治療の体験談口コミ(1)

にきび跡が色素沈着してしまい、赤や茶色くなってしまって悩んでいる人は多いですね。治すなら、若いうち、または色素沈着してからそんなに時間が経たないうちがおすすめです。

にきび跡の色素沈着に悩んだ方も、やっぱり若いうちならすぐに効果がでる、と体験談を話しています。早いうちだと、プロアクティブやゲルの治療薬などだけでも効果があるという口コミもあります。また、ハイドロキノンを夜だけつけるのも、効果があるそうです。

もちろん、皮膚科でピーリングによって、にきび跡の色素沈着を治療するのも効果があります。皮膚科でピーリング後、にきびの芯を圧出してもらうとさらに効果があったという体験談では、「痛いし血もでますが、2,3日でかさぶたになり新しい綺麗な皮膚が復活します。再発もほとんどないです。にきびが落ちついて、ピーリングに通わなくてもいいほどになれば、アイナソープなどのピーリング石鹸を使うのはにきび予防にいいと思います。」ということです。

また皮膚科では、ダラシンTゲル1%の抗生物質なども処方します。これは透明なジェルで、浸透性もよくて使いやすく、今までの抗生物質の中では口コミでもとても評判がいいようです。稀にヒリヒリしてしまう方もいますが、にきびの悪化などを予防する効果が高いようです。

エステのピーリングと、皮膚科のピーリングでは、皮膚科のピーリング治療が結果的には料金が安かったりしますが、エステのにきび跡治療ではイオン導入などができるので、肌をさらになめらかにすることが出来ていいという口コミがあったりします。(効果には個人差があります)

カテゴリー