Top > にきび跡と色素沈着 > にきび跡の色素沈着治療の体験談口コミ(2)

にきび跡の色素沈着治療の体験談口コミ(2)

にきび跡の色素沈着を治療するスキンケア化粧品や薬はたくさん市販されています。化粧品や薬とは肌の相性などがあって個人差がありますので、誰でも適応できるわけではないですが、アスカ化粧品のスキンケアでにきび跡の色素沈着を消すようにした体験談があります

アスカ化粧品の「ピーリング効果のある洗顔料」(シルキーパウダーウォッシュ)、「ビタミンC原液」(フツール VCローション )、「ヒアルロン酸原液」(ナノ原液ヒアルロン)で、にきび跡の色素沈着が早くひいていったとのことです。いろいろな体験談に、ヒアルロン酸とビタミンCがにきび跡の色素沈着治療に効果があるとあります。エステでも、ヒアルロン酸やビタミンCを使ったスキンケアを行っていますね。

そして口コミでは、ちゃんとした洗顔方法で洗顔すること、また、「意外かもしれませんがUVケアも必要」ということです。

また、腸内洗浄とケミカルな化粧品をなるべく使わないことで、にきび跡の色素沈着を消すことに成功したという体験談もあります。その体験談では、「カフェコロン」で自宅で腸内洗浄を2,3日に1度行ない、なるべくオーガニック化粧品を使うようにしていったそうです。どうしてもケミカルな化粧品を使うときには、無添加のクリームを下に塗ってガードしたり、と工夫されています。

この方法で、皮膚科でピーリングをしても根本的には良くなっていなかったにきび跡の色素沈着がかなり消え、いつも生理前にバーッと出ていた赤茶の色素沈着が良く見ないと分からない程度になり、「にきび跡は光りの加減で見えますが、それでも前よりはつるんとして」、今までで一番きれいな肌になれたとのことです。

にきびやにきび跡の色素沈着が、ホルモンの関係、あるいは便秘など体内に原因がある場合は、体の内側からの治療によって高い効果が出るのかもしれません。腸内洗浄は、ドクター新谷著「病気にならない生き方」が参考になるそうです。

カテゴリー