Top > にきび跡と化粧品・スキンケア > にきびやにきび跡と、EGF配合の化粧品

にきびやにきび跡と、EGF配合の化粧品

EGFがにきびやにきび跡に悩む方の化粧品として注目されています。EGFは、アメリカのノーベル生理学賞を受賞した研究に基づいて開発され、美容液や化粧水などの化粧品に使われるようになった成分です。EGFの成分名は、「ヒトオリゴペプチド-1」で、コラーゲンやヒアルロン酸のように体内に存在するもの。1962年にアメリカで発見され、火傷のケロイドや傷跡の改善に再生医療の現場で使われていましたが、EGFの素晴らしい肌再生力などの発見・検証に対して、1986年にノーベル賞が贈られました

EGFは、1gが8,000万円ともいわれる高価な成分。でも微量で効果を発揮するため、アンチエイジング対策や、にきび・にきび跡の対策の化粧品としてEGFが配合されるようになり、化粧水や美容液など化粧品が開発されました。EGFの効果は、特に肌のターンオーバーの正常化を促し健全な肌にすることで、アンチエイジングやにきび跡の肌に効果が期待できます。再生医療の現場で副作用なども認められず、安全で優しく敏感肌にも適した成分です。

ターンオーバーがスムーズに行われていれば、細胞が規則的に並ぶので、肌は美しく健やかに保たれます。ところが、ターンオーバーのリズムが崩れると細胞は不規則になり、しわやしみ、にきびやにきび跡、吹き出物、乾燥肌などさまざまなトラブルが起きてきます。 にきび跡の肌でも、「ターンオーバー」を改善したり、正常に戻したりできれば、肌は少しずつ健やかになっていきます。

EGF配合の、にきびやにきび跡に効果的といわれる化粧水や美容液は、いろいろな化粧品メーカーから出ています。中でも「ブルークレール」は、EGFはじめ各成分の高濃度での配合と無添加にこだわった化粧品。ブルークレール美容液やブルークレール化粧水などがあり、無添加で、保存料には天然ローズマリーエキスを使用し、白神山地の湧水を100%使用している化粧品です。薬品ではなく化粧品なので、もちろん即効効果は求められませんが、にきびやにきび跡に悩む人にも、健やかな肌になると高い評価を得ています。

皮膚科でも処方されるHIN Dr.AI化粧品、EGFにヒアルロン酸や水溶性コラーゲンを加えたEGFエクストラエッセンス、EGF Sikley、パソアパソのエクストラエッセンスなど、EGF配合のにきびやにきび跡にいいとされるEGF配合化粧品は、美容液やクリームなどたくさん出ています。EGF配合の化粧品でも他の配合成分によって肌に合ったり、合わなかったりするので、まずトライアルセットなどで試してみるといいでしょう。

「にきび跡と化粧品・スキンケア」のカテゴリーの記事
にきび跡と化粧品の選び方】【にきび跡をカバーして隠すなら、コンシーラー
にきび跡のある肌にも、プロアクティブ(お試しセットあり)
にきび用スキンケア・コスメ、ノブ(常盤薬品)
にきび、にきび跡を自宅でピーリング(ピーリングソープ・石鹸・ジェル)

カテゴリー