トップ > にきび跡を消す治療

にきび跡を消す治療一覧

にきび跡を消すいろいろな治療

にきび跡を消す治療方法で迷っている人は多いですね。にきび跡には深いものと浅いものがあり、それぞれ、にきび跡の治療の方法は変わってきます。 浅い陥没のにきび跡を消すなら、グリコール酸によるケミカルピーリングという治療方法でにきび跡と周囲の皮膚との段差が少なくなり、にきび跡が目立たなくなります。 深い陥

にきび跡を消すいろいろな治療の続きを読む>

にきび跡を消すケミカルピーリング

にきび跡を消す治療に、ケミカルピーリングという治療方法があります。 グリコール酸などの薬剤を皮膚の表面に塗布すると、皮膚表面の古い角質をゆっくり取り去ることができます。皮膚の細胞に薬剤で刺激を与えて新陳代謝(ターンオーバー)を促進させ、にきび跡を消す治療。それが、ケミカルピーリングです。 にきび跡を

にきび跡を消すケミカルピーリングの続きを読む>

にきび跡を消すダイヤモンドピーリング

にきび跡を消す治療方法に、ダイヤモンドピーリングという治療方法があります。古い角質や表面を削り取り、肌を均一にピーリングできます。 にきびの跡を消すダイヤモンドピーリングの方法は、ダイヤモンドの微粒子が付着した金属のバーで肌を吸引しながら、特殊なスポンジと振動を使用してお肌を均一に削り、古くなった角

にきび跡を消すダイヤモンドピーリングの続きを読む>

にきび跡を消すレーザー治療

にきび跡を消すレーザー治療方法にはクリアタッチ、アクネブルー、ダイオードレーザー等のレーザー治療があります。 レーザー治療のクリアタッチは、複数の波長のフラッシュランプを発信するにきび跡を消すレーザー治療です。難治性のにきび跡を消すことや赤みのあるにきび跡を消すなど、根本的な治療ができる方法です。ま

にきび跡を消すレーザー治療の続きを読む>

にきび跡を消すトレチノイン治療

にきび跡を消す治療法に、トレチノインという薬を使う方法があります。 にきびは皮脂線の機能が過度になり、毛穴の入口の角質が異常に厚くなって蓋をすることによって起こります。トレチノインは皮脂腺を委縮させ皮脂腺の機能を低下させるとともに、毛穴に蓋をしている古い角質を剥がし新陳代謝を促進し、にきび、にきび跡

にきび跡を消すトレチノイン治療の続きを読む>

にきび跡を消す最先端治療、FGF

FGF治療とは、クレーター状の凸凹にきび跡の改善に効果のある治療法です。このFGF治療は、まずCO2レーザーでにきび跡の盛りあがった部分を滑らかにし、へこみの部分にFGF(線維芽細胞増殖因子)を塗ることで、コラーゲン増加を促し、にきび跡をなめらかに改善して消すためのものです。 FGF(線維芽細胞増殖

にきび跡を消す最先端治療、FGFの続きを読む>

にきび跡を消す最先端治療、フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、にきび跡の治療に効果的な最先端のスキンケアです。にきび跡だけでなく、しみ、そばかす、赤ら顔などの肌トラブルや、くすみ、しわ、たるみ、毛穴開きなどにも効果があるので美容治療としても人気があります。 フォトフェイシャルは、マイルドなIPLという光による皮膚科の治療。レーザー光とは違

にきび跡を消す最先端治療、フォトフェイシャルの続きを読む>

中学生・高校生でにきび跡を消す!【治療体験口コミ】

中学生や高校生でにきび跡に悩んでいる方も多いですね。自然に治癒する場合も多いのですが、やっぱりひどいにきび跡は早めにケアしたほうがいいようです。 まず、にきびやにきび跡に気付いたら、■正しい洗顔方法をしているか確認する、■にきびが気になってもあまり顔をいじらない、■髪の毛をにきびに触れさせない(特に

中学生・高校生でにきび跡を消す!【治療体験口コミ】の続きを読む>

にきび、にきび跡を自宅でピーリング(ピーリングソープ・石鹸・ジェル)

にきびや、にきび跡の治療のケミカルピーリングに使われるフルーツ酸(AHA)やAHAグリコール酸。このフルーツ酸や、AHAグリコール酸を配合したピーリング石けんやピーリングジェル、ピーリング化粧品などがあり、自宅で自分でできる手軽なピーリングとして人気があります。 AHAは、フルーツやサトウキビ、青葡

にきび、にきび跡を自宅でピーリング(ピーリングソープ・石鹸・ジェル)の続きを読む>

このページのトップへ↑

カテゴリー